ワーク体験会はこちら
~ ご好評につき日程を追加しました ~

面接に比べて選考に掛かるマンパワーが75%を減らすことができ、かつ面接に比べて評価者のスキルに左右されずらく、より科学的な選考ができる「グループ選考」の手法を解説し、実際に使われるグループ選考ワークをご覧頂けるセミナーです。

数十分の面接で自社で活躍する人材を見極める。多くの企業が行っていることではありますが、これは決して簡単なことではありません。緊張している応募者の心を開かせ、応募者のパーソナリティ・能力を把握し、自社で活躍する資質があるのかを判断する、という3つの動作を同時に行わなければならないからです。高い精度で面接をするには面接官の能力と経験が求められます。

これをカバーするのがグループワーク選考です。グループワーク選考は、面接官が感じる「実際に仕事をやらせてみて、できるかどうか判断したい」という要望をまさに実現するものだからです。面接のように深掘り質問をする必要がなく、業務の要素が詰まったグループワークを行わせるだけで、応募者が入社後にどのような行動をし、能力を発揮するかを確認することができます。よって、面接官の選考スキルに影響される範囲が少なくなります。

効果の高いグループワーク選考ですが、導入している企業は大手企業では38%、中堅企業では20%、中小企業ではわずか9%と企業規模が小さくなるほど低くなります。そこで、多くの企業様にこのグループワーク選考という手法や効果について知って頂きたくセミナーを実施することにいたしました。

こんな方にオススメ

応募者を評価するコツを身につけたい。

現在行っているグループ選考手法をブラッシュアップしたい。

評価者同士で評価をすり合わせる方法を知りたい。

セミナーの特徴

見極めのポイントが分かる
選考時に応募者の何を観察し、どのように評価をすればよいのか、ポイントやテクニックを解説します。

見極めに効果的なワークを把握できる
グループ選考(グループワーク選考)に効果的なグループワークをご覧頂けます。

他社の取り組みが分かる
300社以上へご支援してきました当社の事例を用いて解説します。実際にグループ選考で使用されている投影スライドやワークキットも投影しながら説明しますので、実施・運営のイメージもつきやすいと思います。

セミナー参加者様の声

何となくの基準で行っていたグループ選考のコツを学べました。
(日用品メーカー)

評価基準が明確になりました。
(日用品メーカー)

ワークを体験させて頂くことでグループ選考を進めるイメージが湧きました。
(福祉サービス)※ワーク体験会@東京の参加者の声

自社で活用できそうなアイデアが湧きました。
(人材サービス)

概要

内容


❶ 選考評価のポイント解説

-面接とグループワーク選考の違いとは
-観察する観点と評価軸の例


❷ グループ選考プログラムのご紹介

-グループ選考プログラムの紹介
-評価のすり合わせ方法の解説
※webセミナーではワーク体験は行いません。ご希望の方はワーク体験会@東京へお越しください。


❸質疑応答

-選考におけるお悩み等についての質疑応答を行います。

日程 ・2020年1月22日(水)16:00-17:00
・2020年1月28日(火)16:00-17:00
・2020年2月5日(水)15:00-16:00
・2020年2月18日(火)15:00‐16:00
会場 WEBセミナー
※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。
準備物 パソコン
  ※その他、事前に設定やご準備頂くものはございません。
  (WEBカメラは不要です。音声はお使いのPCから出力ください
定員 30名
※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで)とさせて頂きます。
対象者 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください
費用 無料
問い合わせ 株式会社エイムソウル 体験会事務局(TEL:03-6451-8581)

無料体験会申込フォーム

(表示されない場合はページを更新してください)